blog

ブログ

2021.08.27 / NEWS

野球特別プログラム 特別体験会レポート(特別セミナー編)

アスリートワークス

運営スタッフの千田です。

8月25日に中学3年生限定の野球特別プログラム特別体験会を開催しました。

多くの子どもたちとご父兄の皆様にご参加いただきました。

今回はそのレポートになります。

 

【野球特別プログラム特別体験会】

第1部 特別セミナー

講師:古宮 克人氏
(現:BASEBALLLIFE WAKAYAMA / 元:智弁和歌山コーチ兼任部長)

テーマ:『元強豪校指導者が伝える、高校入学までにしておくべき実践』

第2部 トレーニング体験

トレーナー:工藤 俊介
(社会人野球全国大会出場チーム、プロ野球選手を指導)

第1部の特別セミナーでは、講師の古宮さんご自身の中学生から高校の生活と智辯和歌山高校での
指導で経験された、まさに生の声をお話しいただきました。

 

節目を自ら作る

集まった中学3年生に高校入学までの具体的な期間(日数)を認識してもらい、
その期間で自分で計画をたてることの重要性を語られました。

 

1 捨てる実践 2 行動計画 3 実践

1日24時間という全ての人にとって同じ時間の中で、どう優先順位をつけて充実させるか。
そして、目標達成のために何を捨てて計画をたて実践していくかを語られました。

その直後、子どもたちに自分のスマートフォンを持たせ、目標達成のために不必要な
アプリ等を捨てることを指示されました。
以下、古宮さんが語られた言葉です。

「これから自分が生活していくうえで、自分の時間を搾取してくる無駄に時間を
費やすであろうアプリを消しなさい。覚悟を決めなさい」

「とにかくやる。頭でどれだけ知っていても、やらなかったら知らない人と同じ」

 

3つのテーマの注意事項

1.学業(私生活)で思考力と集中力を高めること

高校入学以降、伸びる生徒に共通することは思考力と集中力があること。
今からその意識を持って学校や家での生活を工夫をして送ってほしいと語られました。

2.野球の技術と実践感

高校入学すぐにパフォーマンスを出せれるように、今自分が考えられることを
継続して実践してほしいと語られました。

3.トレーニングとメンタル

中学3年生のオフシーズンの過ごし方で、高校入学後にスタートダッシュを切れるかが
決まること。メンタルを強くするためには実力をつけてとにかく結果を出すことであると
語られました。

 

 

レベルが上がるということ

中学から高校に入ってすぐについていける選手は、ボール・人の動き・思考のスピードに
ついていける選手であり、そのために今の時期のトレーニングの重要性を語られました。

 

最後にまとめとして古宮さんが挙げられたキーワードが、

・時の目を持つ

・優先順位、順列

・自分に負荷をかける

でした。

 

古宮さんが語られた言葉をもう一つご紹介します。

「聞いたことをやれる人は100人に1人。それを継続できる人は1000人に1人。
その1人をぜひ目指してほしい。やった人が勝ち抜く世界。」

 

以上が、第1部特別セミナーのレポートでした。

 

 

アスリートワークスの野球特別プログラムではトレーニングはもちろん、高校入学までに
必要と考えるメンタル面のサポートも全力で行わさせていただきます。

子どもたちの希望を広げ、後悔させないために。

ぜひとも野球特別プログラムで目標に向かって一緒に取り組みましょう!

 

今後も野球特別プログラム体験は随時受け付けています。

▼ 野球特別プログラムの体験申込みはこちら ▼

https://athleteworks.co.jp/baseball/

 

次回は第2部のトレーニング体験会の様子をお届けします。

 


古宮 克人 KATSUHITO FURUMIYA

ベースボール型スクール運営
(現:BASEBALIFE WAKAYAMA / 元:智弁和歌山コーチ兼任部長)

PROFILE
・智辯学園和歌山高等学校野球部 2006年 甲子園ベスト4(2006年主将)
・立命館大学硬式野球部(2010年主将)

ホームページ:https://www.key-f-k.com/wp/

Twitter:https://twitter.com/baseballcoachx

Facebook:https://m.facebook.com/furumiya.katsuhito

YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/c/furumiyakatsuhito


 

まずは見学・体験に参加しよう!

LET’S TRY PROGRAM!!

アスリートワークスではトレーニングに通っている子供達と一緒に、実際のトレーニングを体験頂くことができます。
少人数でのグループトレーニングなので、はじめての選手にもしっかりと寄り添って指導をしています。

お申し込みはこちら